部屋探しはかなり大変

パラパラとめくりながら、少しずつ読み進めていくと、だんだんと部屋探しの全体の流れがつかめてきた。まず最初に把握しなければいけないのは、毎月どれだけの家賃がだせるのかってことだ。ここを間違えると、あとでとんでもないことになるから慎重に決めないといけない。部屋探しってかなり大変なものだってのは、雑誌を読んで分かってきた。こりゃあ覚悟を決めて早めに行動を開始しないと、間に合わなくなってしまうかもしれない。

部屋探しは平日にする

自分の置かれている状況を把握できてきたので、少々焦りを感じてきた。入社まであと3ヵ月ほどで2ヵ月後には研修が始まるから、実質残された時間は多くない。早く部屋探しをして新居を決めておかなければ、研修に行くのにも一苦労するはめになる。それだけは断固として阻止しなければならない。部屋探しも平日に行けば、比較的空いてると思うし明後日くらいに一度不動産会社を訪れてみよう。どんな感じなのかも、経験してみないと分からない。

部屋探しの注意を受ける

それまでに色々と決めておかなければいけないものもあるので、とりあえず今読んでいる雑誌を一冊買って帰ることにした。親に明後日から部屋探しすると伝えると、あんまり無理して家賃の高いところなんかにするんじゃないよ、と注意を受けたけどいくらなんでもそこまでバカじゃないさ。初めての部屋探しなんだから、よく考えて慎重に決めるようにともアドバイスをしてもらった。たしかに焦ったりして、とんでもないものをつかまされたら嫌だな。

Copyright (C) 2017 部屋探しのコツと新入社員 All Rights Reserved.