彼へ真意を尋ねちゃいかが?

浮気されたぁ!「突然、何?」嗚呼どうしよ、もう駄目だぁ。お終り。「落ち着け!話を聞くから」うん、ありがと。

実はね、休日出勤なの。「さっき、聞いたわ」どーも最近、仕事ねー時もとは思ったけど、最悪。別れるべきか?

「そりゃ総計に思うわ。だって離婚容易くとも、すぐ再婚は不可能でしょう?貴方だって、今から独り身になれば、やりくり可能?職も無きゃ、家族もねー暮らし。耐えられる?」

無理。「離婚と叫ぶ前に、本当にそれが事実か、彼へ真意を尋ねちゃいかが?」つまり?

「仮によ?万が一、不倫が事実であれ、突き詰めれば浮気をやめ、今一度やり直す事も、出来る筈」うー、許せればねぇ。

「ちょっとは、許容すべきじゃ?」嫌。簡単に許せば、まるで軽い女じゃん。「そう?変なとこでプライド高く、面倒臭い奴」

ふーんだ!どーせワガママっす!「まー結果、後で考えるとして、行動すべき」行動かぁ。