ようやくオサラバ出来そうな予感

もうすぐ嫌いな季節が到来、毎年悩まされる内容は同じで、解決策へたどり着けてません。

こうゆうジャンルがある事を、最近知ったから、試そうと考え中。10年近く悩まされ続け、ようやくオサラバ出来そうな予感。

つけたままスキンケアも同時に行うとは、こちらが望む条件にピッタリすぎるじゃん。予算内で収まれば、迷わず即決なんだけど、果たして結果は?

ネットでざっくり見た感じ、買える状態ね。結構容量あっから、日割り計算で考えれば十分予算内へ収まる、ちょっと一安心。

次は口コミ等を調べ、メーカーを決めます。ここが一番楽しいとこ、あっちこっち調べ、想像膨らむ。

自宅へいながらウィンドウショッピング状態、無料でワクワク体験出来、お得でございます。

数ヵ月分目安の5000円ちょっとへ落ち着く。今年こそ粉ふきなんざ吹き飛ばすぞ、潤い来たれ!

パイゴウポーカーのルールは実践でコツを掴むべし

カジノで遊べるゲームは数多くあるけれど、どんなかまったく知らないやつもある。

「パイゴウポーカーのルールは、一般的なトランプカードで役を作って戦うというものに加えて、手札カードが多いから上手く組み合わせる事が、めっちゃ重要になってきます」

じゃあ組み合わせをしっかり理解し、適切に采配す事が大切になるんですね。

「パイゴウポーカーのルールは、プレイヤーに配られるカードが7とテキサスホールデムよりも多いです。あとは5と2に分けて、5枚はハイハンド、2枚はローハンドとそれぞれ呼ばれています」

これはディーラー側も同じように役を作って、後はハイとロー同士を比べ、強い方が勝利となるわけですね。パイゴウポーカーのルールはシンプルに初心者でも分かりやすい。

「大切な部分が、どちらもプレイヤーとディーラーが同じ強さになると、プレイヤーは負けちゃうという部分。両方がまったく同じになる場合もありますが、コピーとなりこれも自分の負けです」後は実践を重ねてコツを掴むべし。

彼へ真意を尋ねちゃいかが?

浮気されたぁ!「突然、何?」嗚呼どうしよ、もう駄目だぁ。お終り。「落ち着け!話を聞くから」うん、ありがと。

実はね、休日出勤なの。「さっき、聞いたわ」どーも最近、仕事ねー時もとは思ったけど、最悪。別れるべきか?

「そりゃ総計に思うわ。だって離婚容易くとも、すぐ再婚は不可能でしょう?貴方だって、今から独り身になれば、やりくり可能?職も無きゃ、家族もねー暮らし。耐えられる?」

無理。「離婚と叫ぶ前に、本当にそれが事実か、彼へ真意を尋ねちゃいかが?」つまり?

「仮によ?万が一、不倫が事実であれ、突き詰めれば浮気をやめ、今一度やり直す事も、出来る筈」うー、許せればねぇ。

「ちょっとは、許容すべきじゃ?」嫌。簡単に許せば、まるで軽い女じゃん。「そう?変なとこでプライド高く、面倒臭い奴」

ふーんだ!どーせワガママっす!「まー結果、後で考えるとして、行動すべき」行動かぁ。

生活保護で格差はまずい

不景気日本国、世の中のたくさん人達が、色んな事を我慢、節約して・・・といった生活をする中!年収5000万円だそう!

すっごーい!やっぱり、売れてる芸能人はお金持ってるんだね!吉本はケチだとテレビで芸人さん達が言ってたけど、それだけ貰えるなら、充分じゃん!!

それが、お母さんの生活を助けないとは・・・育ててもらった人でしょ、何か悲しい。キングコングの梶原母親も、生活保護を受給してるんでしょ?

本当に困ってる人達は、今晩のお米確保も難しい毎日が。しかも貰う金額は、月に5万。それくらい、絶対に息子があげられたはず。

でも娘を持つ親の私としては、子供の迷惑にはなりたくない気持ちが良く分かる。貰えるもんは、貰っとけー!っつーノリだったんだろうね。

どちらにせよ、売れっ子芸人はお金持ち。自分の家族くらいは、ちゃんと養おう!!

雑誌の取材を再び受ける

先週の日曜、今年に入り2回目の、雑誌撮影がありました!1度目は家を建ててもらった、工務店に頼まれ取材協力。

今回は、その掲載された雑誌の編集の方が、秋号の巻頭特集に、我が家を使わせて欲しいとの事で、再度撮影。

前回は家のみ許可したんですが、今回は私たち夫婦も映って欲しい依頼が。恥ずかしいけど、そんな知り合いに見られる事も無いだろうし、記念になるからと快諾。

前と同じカメラマンさんだったので、スムーズに進行。リビング、キッチン、ステップ、テラス等、あらゆる場所を撮ってもらいました。

意外に時間がかかり、2時間という予定時間は、あっという間に過ぎちゃった。出来上がったら数冊頂けるから、実、義、祖母に渡そうかな、届くの楽しみ。

マルモに出演を大げさ自慢

近所に住む、小学生の女子。その子は小さい時から、タレント事務所の養成所に入ってて、毎週頑張って通う。もう、そのギラギラとした感じは・・・正直・・・ね?(笑)

でもね、最近、すんごい事が起こったみたい!芦田茉那ちゃん主演「マルモのおきて」これに出演したんだそう!

私は、完全な「仁」派だから、一話も見た事無いけど、だったらって事で、録画予約。翌日、娘と「すごいねー」等と言いながら、見始めるが・・・。

どこをどう探しても、見当たらない。唯一、子供がたっくさん出る、運動会シーンを、3回ぐらい目を凝らし見れば・・・いた!!

0.2秒くらい?ビックリするくらいチラッと、映ってたわ!茉那ちゃんの隣の隣、徒競争に出てて、演技というか・・・とにかく走ってた。

唖然としたまま、「あの子、あんなに大きく、マルモに出るから見て!とか言い、明日からお友達にどう言うんだろ?」と次女へ尋ねる。

「『嘘つきー!!』って言われるだけじゃない?はははー笑」酷い次女。残酷すぎ、切ない。もう、この事へ触れる事はよそう。

レッツイングリッシュを目指す

ちょっと前から、英会話勉強始めちゃった。教室通い習ってるワケじゃナイけどね。ポットキャスト聞いたり、本読んだり。

アトリエ内でも時々、英語で会話するよう意識してるの。まぁ、内容もさほど無い事だけどね。

文法やら発音やら、小難しい問題引っ張りだしたら、いつまでもスタート出来ません。だから、とにかく出来る範囲で。

結局単なる「言葉」。こちらの意思をザックリでも、伝える事が出来、相手のおおまかな思いを理解出来れば、とりあえずオッケー。そうゆう感じ。

レンタルDVDの映画観て、知ってる一文登場したら、めっちゃテンション上がる。小さい積み重ねが大事。

今後仕事してく上で、やっぱりイングリッシュ必須。中学校で習う分だけでも、一般的会話可能らしいじゃん?勉強、結構楽しいよ!

ちょっと鈍感なトコあるから

母さんもこんなやつ、欲しがる?父が出す一枚の広告。受け取り見れば、デルマQ2とゆうチラシ。

買ってあげるわけ?凄く不思議な感じ。お父さんと言えば、誕生日にもプレゼントを贈ったりしない人だ。一人娘の私へですら、母へ任せっきり。それなのに、突然贈り物。

それも自分で調べたわけ?俺もうすぐ定年だろ?『有難う』や『お疲れ様』とか言われるうち、気付いたんだよ。

長年支えてくれた母さんも、有難うでお疲れ様だって事に。えぇ、この目の前に居る人は誰ですか?こんな事言い出すとは、想像すら無理よ。

何故?これからは、自分に気を使って良いよと。俺は知らんし、貰ったチラシさ。ちょっとクサすぎる?いや、すっごい素敵!正直見直したほど!

絶対喜ぶよ。ちょっと鈍感なトコあるから、言葉もバッチリ添え、プレゼントね。気付かれなきゃ、意味ありません。難しいけど頑張ろう、全然足りんくらいさ。