部屋探しをしなければいけない

とうとう来てしまったというべきか、就職が決まって配属先も決まった事により、通勤の問題から実家住まいから一人暮らしになる。部屋探しをしなければいけない状況になったのだった。大学4年間は実家から電車で1時間ほどだったので、まったく問題にはならなかったけど、さすがに片道2時間になると部屋探しをして引越したほうがいいだろう。毎日残業がないわけがないので、それを考慮に入れると睡眠時間もさることながら電車がない。

部屋探しを機にスタイル変更

そうなってしまうと、日々の業務に支障をきたす可能性が出てきてしまう。朝は弱いほうなので、部屋探しをした方が安全だろう。毎日毎日、睡眠不足で働き続けるのは私には出来そうもない。しかもその原因が通勤にあるなんて耐えられない。ようやく親元も離れられるし、部屋探しを機に生活スタイルを変えていこうと思う。地元の友達と遊ぶには不便になるけど、まぁこればっかりは仕方ない。ただ心配なのは、まったく知識がないという事。

部屋探し系の雑誌

大学の友人にも一人暮らしをしてるのは、あまり多くない。情報集めをしようと、コンビニに行って部屋探し系の雑誌を立ち読みしてみる事にした。あったあった、テレビでCMもしてるしこれなら何か知識を付けられるだろうと思って、さっそく開いてみた。最初の方は色々な特集ものばかりで、しかもとても手が出せない金額ばかり。部屋探しのコツって何が必要なのかもさっぱり分からないから、丁寧に読み進めていくしかない。こりゃ大変だ。

Copyright (C) 2017 部屋探しのコツと新入社員 All Rights Reserved.